ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

酸素系漂白剤で風呂釜をお掃除。イスや手桶もまとめてきれいになりました。

【スポンサードリンク】

こんにちは、ぷちこです(^^)


今日は月末なので、風呂釜のお掃除をしました。


洗濯槽と同じく、酸素系漂白剤を使ったナチュラルクリーニングです(^^)


スポンサードリンク


酸素系漂白剤を使った風呂釜掃除の方法

お掃除と言っても作業自体は少ないので、他の家事と並行しながら出来ます。

ただ、3時間くらいかかるので、余裕のある時にやるようにしています(^^)

使うもの

○酸素系漂白剤 300g~500g
※久しぶりの時は多めの方が効果があります
○残り湯or水(お湯でもOK)  風呂釜の上5㎝くらいの量
○掃除用のスポンジ、ブラシ

お湯は残り湯があれば残り湯で、なければ水を張っておきます。


やり方

1、まずは風呂釜の穴の5~6㎝上くらいまで水(お湯でもOK)を張ります。

f:id:puchico111:20190630132333j:plain:w600



2、次に酸素系漂白剤を入れて、軽く混ぜておきます。

f:id:puchico111:20190630132547j:plain:w600

酸素系漂白剤はアルカリ性で手荒れしやすいので、手で混ぜるときは手袋をした方がよいです!


3、混ぜたら手桶やイスも湯船に入れて、一緒に浸け置きします。

f:id:puchico111:20190630132818j:plain:w600


今回はスポンジやブラシでは落ちなかった、ガンコな汚れのイスも一緒に入れました!

f:id:puchico111:20190630132823j:plain:w600



4、そうしたら45~50℃で10~15分追い炊きします。

酸素系漂白剤は40~50℃で酵素の働きを発揮してくれるので、浸け置きの時に温度が下がることを考えて、45~50℃にします。


追い炊きをしてしばらくすると、酸素系漂白剤の酵素が活発になって、白っぽくなってきます。

f:id:puchico111:20190630133106j:plain:w600


5、このまま2~3時間、蓋をして放置しておきます。


6、2~3時間経ったらもう一度追い炊きをします。


7、追い炊きをしたらお湯を捨てて、湯船をシャワーで軽く流します。

風呂釜の中はシャワーで流すか、風呂釜から自動コースでお湯を張って排水し、作業は終わりです(^^)

※しっかりと流さないと故障の原因になるので、しっかりと流してくださいね。


私は最後に張ったお湯を使って、洗濯槽の掃除もしちゃいます♪

▼よければ洗濯槽のお掃除方法を書いたこちらの記事もどうぞ(^^)
www.puchico-kurashikenkyu.work


風呂釜掃除に350g、洗濯槽のお掃除に400gを使うと、酸素系漂白剤がちょうど一袋使い切れます(^^)


ガンコな汚れもきれいになりました!

いっしょに浸け置きしたイスは、汚れが浮いて落ちやすくなっていたので、スポンジで擦れば簡単に落ちました(^^)

▽ピッカピカ(*´з`)
f:id:puchico111:20190630134438j:plain:w600


これからは汚れがひどくなる前に、こうやって手桶やイスも一緒に浸け置きしようと思います♪


スポンサードリンク



おわりに

洗濯槽のお掃除が月末お掃除の習慣になったので、風呂釜掃除もこのまま一緒にに習慣化したいです。


風呂釜の掃除は毎月は多いかな?とも思いますが、汚れがひどくなる前に掃除出来るのが一番ですね(^^)


洗濯槽の掃除も一緒にやってしまえば、一度に片付くので気持ちも楽♪


今月も無事にお掃除が出来て、気持ちよく新しい月を迎えられそうです(´艸`*)

▼今回使った酸素系漂白剤

▼セットで買い置きしておくと便利です(^^)


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加中*
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます(^^)