ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

《ストウブ》ブレイザーを使った、からあげの揚げ方(作り方)で衣サクサクふっくらジューシー♪

【スポンサードリンク】

こんにちは!ぷちこです(*'ω'*)♪


ストウブのブレイザーソテーパン(24㎝)で、からあげを揚げました♪


f:id:puchico111:20191119145545j:plain:w600
▲むね肉の唐揚げです♪


短時間で揚げたので、衣はサクサクかりっかりなのに中はふっくらジューシ~(*ノωノ)


めちゃ旨で、今までストウブで揚げた中で一番のおいしさでした!



今回は油にお肉を入れてから揚がるまで、ずっと蓋をしたままの揚げ方にチャレンジ!


この方法で揚げた唐あげがまぁ、絶品♪


今後のためにおさらいしながら、書き残していきます!




ストウブのブレイザーで作るからあげの揚げ方(作り方)

衣やお肉はいつも作っているレシピでOKです(^^)

\Let's cooking(*'ω'*)♪/

重要なのは火加減と油の温度!

①まずは2〜3㎝の高さまで油を注いで、中火で180度まで熱します。

f:id:puchico111:20191119145418j:plain:w600
※しっかりと熱しないと、お肉を入れた時に鍋底にくっついてしまいます


②180度になったら唐揚げを入れて、そのまま蓋をします。

f:id:puchico111:20191119145437j:plain:w600
※火加減はそのまま揚げていきます。



③2~3分程経って音が変わって来たら、蓋を開けてお肉をひっくり返し、2分ほど揚げたら完成!

f:id:puchico111:20191119145459j:plain:w600
※この時の火加減もそのまま揚げていきます。

蓋をしてからひっくり返さずに揚げる方法もあるみたいなのですが、油が少ないので中までしっかり火が通るのかちょっと不安で、ひっくり返しました。





おさらい*かりっとジューシーに揚げるコツと注意点

これさえ守れば、かりっかりでジューシー唐揚げ間違いなしです(*'ω'*)♪

コツと注意点①*揚げる前はしっかり油の温度を上げる

しっかりと温度を揚げないと鍋底に衣がくっついちゃうので、しっかりと温度を揚げてからお肉を入れた方がよいです!

コツと注意点②*揚げている時の火加減は中火で、温度は下げない

温度が下がると、ひっくり返した時に衣がくっついちゃうので下げないように注意!

そして中火のまま同じ温度で短時間揚げるのが、カリっとジューシーに揚げるためのコツです!


コツと注意点③*油はねを防ぐために蓋は傾けない

蓋を開けるときに傾けてしまうと、蓋についた水分が油の中に入って油がはねて危ないです。

蓋を開けたらひっくり返さずに、平行移動ミッションを発令しましょう!




おわりに

初めての揚げ方でしたが、蓋を閉めたままの揚げ方は大成功~(≧▽≦)


外の衣はさっくさく、中のお肉はふっくら柔らか〜♪


夫と、コレうんまいね~!って言いながら食べました(´艸`*)


しかも蓋を閉めて揚げるから、油はねもなくてお掃除ナシ!

楽チンなところも嬉しいです(´艸`*)


ココットに比べて鍋の高さが低く鍋底が広いので、180度に熱するまでの時間も早かったです!


これから揚げ物の機会が増えそうだな~♪


次は何を揚げようか、考えるのが楽しみです(^^)

▼今回使用したのは24㎝です。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


*ブログ村のランキングに参加中です*
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

*レシピブログのランキングに参加中です*

いつも応援ありがとうございます(^^)