ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

災害時や緊急時に『いつも通り暮らす』ことがストレスだと気がついた。

【スポンサードリンク】

こんにちは、ぷちこです(^ ^)


まだまだ世の中がざわざわとしていますね。


つい最近まで、こんな時はいつも通り暮らす事を心がけよう、と思っていました。


けれど、実はそれが自分にとって大きなストレスなのでは…?と思い始めました。




主治医が教えてくれたこと

私は抗うつ薬を飲まなくなった今も、メンタルの外来に通院しています。

元気そうですね、と言われると安心できるのです。


そしていつも主治医さんに言われることが、


「自分をよく知ること、そして備えること」


がうつとの上手な付き合い方だということ。


まずは自分がどんな時に体調を崩しやすいのかを把握すること。

そして、その時が来たら慌てないように心構えをしておくこと。


最初は把握ってどうすれば…とあたふたしていたけれど、手帳に書き始めてから、くもりの日は体調崩しがちだな…とか、低気圧の時は要注意!とか、徐々に把握出来てきたような気がします。


完治がないからこそ、自分を知ることが快適に暮らすことに繋がるのですネ。


災害時や緊急事態には大きく体調を崩すことに気がついた

最近、やっと気がついたこと。


私はコロナ騒動に限らず、災害時などはメディアや周りの雰囲気に影響されて、気持ちが大きく揺らぐようです。


振り返ってみると、東日本大震災や去年の台風19号の際にも、体調を大きく崩していたなぁと心当たりが…。



東日本大震災の頃はまだ抗うつ薬を飲んでいて、病状も安定していなくて。

体調が悪いのが当たり前だったと言いますか…、当時は体調を崩していたことに気づいていなかったんですよね。



でも、体調が安定してから経験した台風19号では、自分で対処出来ないくらい体調を崩しまして。

安定していたのにどうしてこんなことに!?とパニックになり…( ̄▽ ̄;)


そして今回のコロナ騒動でまた体調を崩しまして、再びどうしてこんなことに!?とパニックに…。


そしてようやく、私は災害時や緊急時にガッタガタに体調を崩すことに気づいた、という訳です。

気づくのおそーい(笑)


いつも通りじゃない世の中で、普段通りに暮らすのは無理がある

世の中が騒がしい時こそ、いつも通りに過ごそう、と思っていたのですが、どうやら私には無理があるみたいです(^^;)



いつもと違う日々は、脳(こころ)が疲れます。


世の中がいつも通りじゃないのなら、自分の暮らしもいつも通りじゃなくていいんじゃないだろうか…。


いつもより多めに休む時間をつくる。

いつもより多く睡眠時間を確保する。

いつもより洗濯の回数を減らしてみる。

いつもより簡単なごはんにする。

いつもより甘いものを食べてもOKにする(?)



いつも通りじゃない時は、いつも通りじゃない暮らしに切り替えて、少しでもストレスを減らして心地よく暮らせるようにしてみよう。

そう思った途端に肩の力が抜けて、すっと楽になりました。   

いつも通りに暮らせば心穏やかに過ごせるはずだ、と半ば言い聞かせていたのかも?

やりたい事と出来ることは違うし、こうしなければ!と頑なに自分を縛るのもよくない……と再確認です。




おわりに

気づきがある度に思うのですが、自分のことになると当たり前なことさえ見えなくなりますね。

そして暮らしも生きることも小さな気づきと工夫、試行錯誤が積み重なって成り立つもの。


以前、夫から
「こんなにも生きることに不器用な人に今まで会ったことがない」

という言葉を頂きましたが(笑)、自分でも投げ出したくなるくらいに生きることが下手です…。

現実はいつだってブログ以上に悲惨でとっ散らかっております(笑)


けれど、不器用で下手っぴながら、少しでも心地よく暮らせるように、これからもいろいろと試して積み重ねたいと思います。

いつもあたふたしすぎて、積み重ねたものを蹴散らしている気もするけれど…(笑)


ブログにはいつもお恥ずかしいことばかりを書き連ねていますが、この人が生きていけるなら私だって…!と少しでも思って頂けたら、恥の晒し甲斐がある気がします( ̄▽ ̄)


f:id:puchico111:20200319145206j:plain:w400
いつもお付き合いありがとうございますm(__)m


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

*ブログ村のランキングに参加中です*
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます(^^)