ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

《コージークック》初の鉄のフライパンを購入しました《窒化フライパン》

【スポンサードリンク】

こんにちは!
料理道具は長く使いたいぷちこです(*'ω'*)♪


今使っているフライパンが寿命を迎えたので、新しく鉄のフライパンを購入しました。

購入したのはコージークックさんの窒化フライパン。

サイズは20㎝です。

▼持ち手の部分に可愛いイラスト付き♪


今まではテフロン加工のフライパンを使っていましたが、今回初めて鉄のフライパンを選びました♪

今日はテフロンのフライパンから鉄のフライパンへ変えた理由や、選ぶ時に重視したポイントについて書いていきます。

【スポンサードリンク】


テフロンから鉄製に変えた理由2つ

寿命が短い

我が家はフライパンをよく使うのですが、その所為もあってかテフロン加工のフライパンは寿命が短いのが気になっていました。

テフロン加工のフライパンは安いのが魅力の1つなのですが、いくら安くてもすぐに焦げ付くようになってしまうとかえって割高な気がして…( ̄▽ ̄;)


我が家はいつも1年程で交換していたので、長く使えるという鉄のフライパンに変えてみることにしました。

テフロンは健康に害?

次のフライパンを探している時、「テフロンは体に害がある」というのを目にして、使い方によるとは分かっていてもどうしても引っかかってしまいました。

少しでも気になったまま使うのは嫌だったので、思い切って鉄製のフライパンを使ってみることにしました。

▼テフロンの詳細は以下のサイトを参照してみてください。
www.frypan-susume.com


選ぶときに重視したポイント3つ

鉄なのにサビにくい

今回は一般的な鉄のフライパンではなく、窒化加工されたものを選びました。

『窒化加工』とは航空機や自動車部品のサビ防止に用いられてきた表面加工技術。
引用:コージークック 窒化鉄フライパン 取り扱い説明書

▼取扱説明書にも詳細が書かれています


鉄のフライパンを購入すると決めたものの、どうしてもサビやすさや耐腐性が気になる…。

そこで目に入ったのが窒化加工されたフライパンでした。
窒化加工されたフライパンは鉄なのにサビにくいのが特徴なので、初めて鉄製のフライパンを選ぶハードルを下げてくれました。


キズに強く耐腐性も高い

窒化鉄は通常の鉄に比べて表面強度が高いのでキズつきにくく、また耐腐性が高いのも特徴。

長く愛用する為にはキズに強いことと耐腐性の高さも重要だと思うので、選ぶ際の安心材料のひとつになりました。

から焼きが不要

鉄製のフライパンは使用前にから焼きが必要ですが、窒化加工が施されているフライパンはシリコン塗装などのサビ止めがされていない為から焼きが不要です。
※ただし油ならしは必要

使う前の手間が省けるのは嬉しいです(*'ω'*)♪


コージークックさんは普段の扱い方や油ならしの方法まで、取り扱い説明書や手順の詳細が書かれている愛用のしおりも付属してくれるので心強いです。

▼取扱説明書と愛用のしおり

▼油ならしや洗い方の説明もイラスト付きで分かりやすいです



【スポンサードリンク】




おわりに

キッチン用品は毎日使うものなので愛着が湧きやすい分、すぐに買い換えるものよりも長く愛用できるものを選びたいと思っています。

新しいものを探す為にあれこれ試すのも、小さなストレスになる気がするし…。

初めての鉄のフライパンは扱いにちょっと緊張しますが、ドキドキワクワク…♪

長く愛用できると嬉しいなぁ。


鉄のフライパンの購入に悩んでいる方の参考になったら幸いです。


実際に使ってみた感想は後日書こうと思っているのでそちらも参考にして下さると嬉しいです♪


最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加中*

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます(*'▽')♡