ぷちこの暮らし研究

料理好きな主婦が料理・レシピ・健康・節約についてなどの暮らしについて学びながら書いているブログです。

ストウブレシピ*トマト缶と野菜たっぷりスープ*無水料理

【スポンサーリンク】

f:id:puchico111:20181115171756j:plain
本日のMenuです♪

【スポンサーリンク】



おはようございます。

ぷちこです。


昨日はさっそく益子の陶器市でお迎えした器でご飯を食べました。

メニューは
・鶏胸肉の竜田揚げ
・パプリカの即席ピクルス
・手作り食パン
・野菜たっぷりトマトスープ


寒い季節はストウブが大活躍♪

寒くなってくると、あったかいスープが食べたくなりますね。

この季節は相棒のストウブが大活躍してくれます(^^)


昨日作ったのはこちら!
f:id:puchico111:20181106072729j:plain:w500

トマト缶と野菜のたっぷりスープです♪


わたし、トマトが大好きでして(笑)

でも夏を過ぎると完熟のトマトには出会えなくなるので、
トマト缶をいくつかストックしています。


パスタに使ったりカレーに使ったり、色々と使い道はありますが、
一番多いのはトマトスープです。


トマトスープって大体の野菜と相性がいいです。
夏野菜でも、冬野菜でも、冷蔵庫にある野菜と睨めっこして、その日の選抜メンバーを選びます(笑)



今回の選抜メンバーは
しめじとキャベツでした。

玉ねぎと椎茸も入れようか迷ったけど、
あっさりなスープが気分だったので2つだけにしました。

味付けも、その日の気分や季節に合わせていくつかの中から選びます。

今回はミルでゴリゴリするハーブソルトのみで味付けしました。
味付けがはっきりしているスープの気分の時はコンソメで味付けします。

余談ですが、子どもの頃に料理番組で見た、コショウをゴリゴリするやつに憧れがありました。
見た目はちょっと違うけど、ゴリゴリするのが楽しくて、いつももっとゴリゴリしたくなっちゃいます(笑)

【スポンサーリンク】




トマト缶のたっぷり野菜スープのレシピ

【材料/2〜3人分】

トマト缶        1缶
(ホールトマトがおすすめ)
シーチキン       1缶
またはベーコン     2~4枚
好きな野菜       好きな分量
※今回はしめじ     1/3株
    キャベツ    大き目な葉を2枚
コンソメ        小さじ1弱~好みで
またはハーブソルト   
※今回はハーブソルト  小さじ1弱くらい
ブラックペッパー    適量
(ハーブソルトに入っている時は入れなくてOK)

【作り方】

①ストウブに手で潰したトマト缶を入れる

②シーチキンか細く切ったベーコンと、食べやすい大きさに切った野菜を入れる

③蓋をして弱めの中火で沸騰させ、5分~10分煮込む
※入れる野菜によって加熱時間が変わります。入れる野菜の数が少ないときや葉物野菜の時は5分程。
 多く入れるときや根菜を入れるときは10分程様子を見てください。

④蓋を開けて全体が混ざるように混ぜたら、コンソメかハーブソルトで味付けして完成

私はトマトの酸味や味が活きている味付けが好きなので、最後に味付けをしています。
しっかりとした味付けが好みの方は、③で一緒に加えてください。



トマトスープに合うおすすめ野菜

レシピには好きな野菜、
とざっくりと書いてしまいましたが、
組み合わせに悩む方向けに、おすすめ野菜を書いておきますね。

良かったら参考にしてみてください。

【春】

玉ねぎ、スナップエンドウ、ヤングコーン

キャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、人参

コンソメで味付けをすればミネストローネになります♪


【夏】

茄子、ズッキーニ、パプリカ、しめじ
にんにくとブラックペッパーでパンチの効いた味は、夏のスタミナをつけるのにもおすすめです。
この組み合わせはベーコンとコンソメの味付けがイチオシです!

冷やして食べるのもおいしいです♪

【秋】

しいたけ、たまねぎ、アスパラ
たっぷりの椎茸の風味と、アスパラの食感がおいしい組み合わせです。

しめじ、椎茸、茄子、ズッキーニ、キャベツ
秋のキャベツは外側の葉が硬いので、食べやすいようにスープに入れてしまいます。
秋は夏の終わりで意外と体が冷えるので、刻んだしょうがを少し加えると温まりますよ♪

【冬】

ほうれん草、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも(さつまいも)

生クリームや牛乳を少量加えて、クリーミーにしてもおいしいですよ♪

ブロッコリー、玉ねぎ、しめじ

ブロッコリーを入れると食べごたえがかなりアップします!

番外編

野菜ではなく穀類になってしまいますが、
もち麦キヌアを入れるとプチプチ食感がプラスされておいしいです。

食物繊維を多く含んでいるので、便秘解消にも効果的です。
腹持ちもいいので、ダイエットの時にもおすすめです♪


おわりに

子どもの頃は加熱したトマトが苦手だったんですが、自分で料理をするようになってから一気に好きになりました。

大人になると味覚って変わるんですかね?


私の実家は結構な田舎にあるんですが、田舎ってみんな畑で野菜育てませんか?(共感してくれる方いるかな)

だから食卓には祖母が畑で育てた野菜がわんさか並びました。

ひとつの野菜を作ると大量に収穫できるので、毎日同じ野菜が並ぶんです(笑)

実家で暮らしている時は、もういらない!!と箸をつけないときもありましたが、今になってあの時のありがたみが身に沁みます。

やはり採れたての野菜は美味しいです。



漫画に『にがくてあまい』という作品があるんですが、まさにあんな感じでした。

祖母は野菜作りを趣味でやっていたし、私もあんなに荒れ狂ってないけどね(笑)


それにこの作品に出てくる料理が魅力的で仕方ない!

毎回読むたびに食欲を掻き立てられ、作中のご飯が食べたくなります(笑)

公式レシピブックも出ているので、やっぱり魅了される方は多いようですね(笑)


この作品はおっさんずらぶでも話題の林遣都さんで映画化もされました。

気になる方は、見てみてください。

ただし、食欲が暴走しても責任はとれないので自己責任で!(笑)



話が逸れまくってしまいましたが、

素材の味を活かした料理を作れるストウブって、最高だな、と料理をする度に思います。

たまに愛おしさまで覚えるくらいです(笑)


きっとストウブ料理が好きなのは、実家で食べた野菜のように、

素材の味がするからなんだと思います。


もしよかったら、味付けのシンプルなトマトスープ、作ってみてください。

感想もお待ちしておりますm(__)m


サクッとレシピを書くつもりが、若干アツい記事になってしまいました。

読んでくださる方との温度差が心配です(笑)


ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

また次回のブログでお会いしましょう。


ぷちこ


参加させて頂いています。
ブログを読んで良かったな、と思ったらポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ