ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

≪2020年≫おせちが苦手な我が家のお正月ごはん。

【スポンサードリンク】

こんにちは、ぷちこです(^^)


のんびりと過ごせるお正月に後ろ髪を引かれながら、我が家は今日から仕事始めでした。


気持ちは切り替えているつもりでも、体はなかなかついてきません。

年末年始は安定してお籠りしていたので、体にずっしりとついた重りが余計に重たく感じさせるのかも…( ̄▽ ̄)笑

夫婦仲良く2㎏ずつ増えちゃいました…笑


さて、前置きが長くなりましたが、今日は2020年のお正月ごはんの記録です。


まったりとお付き合い頂けるとうれしいです(´艸`*)






2020年のお正月ごはん

我が家は夫がおせちが苦手なので、今年もおせちを作りませんでした。


けれど、せっかくなので少しだけでもおめでたい気分を味わえるように、お正月を感じられるようなごはんを作ってみました(^^)


f:id:puchico111:20200102180032j:plain:w600


どうしてもこのお皿を使いたくて、盛っていったらだいぶ密集しちゃいました…(´艸`*)



メニューは、

f:id:puchico111:20200102180633j:plain:w600

*卵焼き
*かまぼこ(買ってきたもの)
*紅白なます
*角煮
*手綱こんにゃく
*筍の煮物
*大根と干しエビの煮物
*黒豆(買ってきたもの)
*お雑煮

全体的に、具材と調味料を入れてストウブにお任せで作れるものを。

卵焼き以外は、すべて3日分を作り置き。

ストウブちゃんには、年末の最後の最後までお世話になりましたm(__)m



昆布巻きなどの苦手なものは控えて、甘い味が苦手なだて巻き卵は、塩味の卵焼きに変更です♪


角煮は何度も温めたせいで、最後の方は日焼けしたような色になってしょっぱくなってしまいました(;・∀・)

来年は気を付けよう…!!


高価なものは代用で手軽に

お正月に食べるメニューの中で、ハムやかまぼことかってお値段が張りませんか?


かまぼこ(ハム)に1000円って…思ってしまうのは私だけでしょうか。

いくらおめでたいお正月でも、手を出せずにいるんですよね…(;・∀・)



なので、かまぼこは12月に入ってすぐに100円くらいの小ぶりなものを買って冷凍し、ハムは安いときに買っておいた豚の塊肉を角煮かチャーシューにして代用しています。


我が家のごはんは、お正月も例外ではなく低予算です(笑)

材料費は2人×3食分で、1000円〜1500円くらい。(調味料とお餅は除く)


心を満たすことができる工夫を探すのも、暮らしを楽しむコツなのかも、と最近思います。


お雑煮はあまった端っこ野菜も活用!

お雑煮は、鶏胸肉、白菜、しめじ、れんこんを白だしでコトコト。


f:id:puchico111:20200102181715j:plain:w600



そこへ煮物に使った時、厚めに剥いた大根の皮を細切りにして加えました。


じつは白菜もれんこんも、煮物やお鍋に使って余った部分や端っこ部分が材料の半分を占めています(´艸`*)


見た目は少し不格好になってしまうこともあるけれど、食べてみると十分おいしいお正月ごはんです。


作れないものは潔く買う!

実は、時間に追われることなくお正月のごはんを準備できたのは、去年が初めてでした。


今までは全部を作ろうとして、結局あっぷあっぷしていたので、去年は作れないと思った黒豆を市販品に変更!


そうしたら余裕が生まれて、一年を振り返って感謝したり、来年はどんな一年になるのかな?とわくわくしたりしながら料理が出来て、少しだけ暮らし上手になれた気がしました。

きっと気がするだけだけども(´艸`*)




おわりに

去年は料理を通して、少しずつですが自分に合った暮らし方が見えてきた一年だった気がします。


わたしはどうしても、こうじゃなきゃいけない!と思って自分を縛り付けちゃうので、もっと柔軟になれたらいいなぁ~って思います。


料理も暮らしも急には上手になれないけれど、すこしずつ焦らずお付き合いしていきたいな、と思う2020年のはじまりでした。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

*ブログ村のランキングに参加中です*
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

*レシピブログのランキングに参加中です*

いつも応援ありがとうございます(^^)