ぷちこの暮らし研究

料理好きな主婦が料理・レシピ・健康・節約についてなどの暮らしについて学びながら書いているブログです。

難しいことは一切ナシ!アラサー女がノーファンデの為にしている5つのこと。

【スポンサーリンク】

f:id:puchico111:20180918121818j:plain
こんばんは!

 
ぷちこです。

 

ここ2年ほどで増えた悩みがあります。

 

それはお肌のお手入れ!

 

もともと色白なこともあって

お肌には結構自信があったんですが

 

30歳を目前に

その自信が崩れ落ちました\(^o^)/

 

一般的にお肌の曲がり角は

20歳、28歳、35歳、49歳と言われているんだそうです。

 

いやいや、何回曲がるのよ(笑)

曲がりに曲がって戻ってきて!(笑)

 

最初の曲がり角は実感という実感がなく、

曲がり角なんて大袈裟な!全然大丈夫じゃん!

なんて思っていた私(笑)

 

2回目の曲がり角にはもう、びっくり(笑)

 

肌はくすむし小ジワは出来る。

1、2年でこんなに変わる?

とショック受けまくりました( ;∀;) 

 

 

そんな時に見直したのがスキンケア

 

見直しから1年が経ち、ここまで変わるか!と思うほど改善され、

むしろ今が1番きれいかも?と思えるほどになりました。

 

そして最近

ついに ノーファンデでも平気なお肌に!(ドヤ顔)

 

 

ノーファンデでも大丈夫なお肌になれたことで

やっとこれがベストなスキンケアだ!

というところに落ち着いたので、実践している5つのことを書いていこうと思います。

最近お肌の調子が変わってきたな・・・
という方はよかったら参考にしてみてください。

 

【スポンサーリンク】




1、洗顔は石鹸を使う

一般的に洗顔は石鹸か洗顔フォームを使いますよね。
その石鹸と洗顔フォームの大きな違いってご存じですか?

答えは原料と成分。 なんです。

石鹸が天然油脂もしくは天然油脂が元の脂肪酸から作られているのに対し、
洗顔フォームは石油天然油脂が原料となる合成界面活性剤によって作られています。

わかりやすく言うと自然界に存在するものかそうでない人工的なもの か、の違いですね。

どちらがお肌に優しいと思いますか?

洗顔は毎日行うものだからこそ、私は石鹸を選びました。

おすすめ石鹸

ちなみに私のお気に入り石鹸はこちら!

f:id:puchico111:20180918121843j:plain:w500
Dr.ブロナーのマジックソープバーです。

今までに白雪の詩、牛乳石鹸の赤・青などを試しましたが、どうしてもつっぱる感じが苦手で(^^;)
こちらの石鹸は洗い上がりはキュキュっと音が鳴りそうなほどツルっとしますが、
不思議と突っ張らないので気に行っています。

また使用しているオイルは100%天然のオーガニックで、
石鹸には珍しく香りも10種類から選べるのも嬉しいポイントです。

私は洗顔だけでなくボディソープとしても使っていますが、ひとつで5ヵ月程使えてコスパも良いところも気に入っています。

 

2、正しい洗顔をする

洗顔の目的は肌の余計な油分や皮脂、古くなった角質を洗い流すこと です。

洗顔の目的を意識せずに行なっている人は意外と多い気がするのですが、
正しい洗顔をすることでシミやしわの予防になったり、化粧水の浸透を高めてくれるんですよ!

綺麗なお肌を手に入れたいなら正しい洗顔を心がけましょう。

 

正しい洗顔方法

洗顔で最も大切なのは泡、力加減、温度です。
肌への摩擦を防ぐためにネットでしっかりと泡立て、濃密な泡を作りましょう。

理想的なの目安は手のひらを返した時に、乗せた泡が落ちないくらいです。
濃密な泡は古い角質や毛穴の汚れを吸い取ってくれるので、
洗顔後はお肌がワントーン明るくなりますよ!


次に力加減ですが、
泡をクッションにして、撫でるようにやさしく洗いましょう。
摩擦を防ぐことでシワ、くすみ防止に効果的です。

以前の私は、結構ガシガシやっちゃってました(^^;)
改善してからはくすみも減りましたよ♪

 

最後は温度です。
すすぐ時は洗面器などにぬるま湯を溜めて泡を溶かすようにやさしくすすぎます。

温度の目安は30~34℃です。

入浴時に洗顔をする場合はお風呂のお湯だと熱すぎてしまうので気をつけましょう。
 

慣れて来たらひと手間

普段はこの洗顔だけですが、週に2回、溜まってしまった角質や落ち切らなかった汚れを落とすために
洗顔ブラシでの洗顔を夜に取り入れています。

やり方は水で濡らしたブラシを顔に垂直になるようにあてて滑らせるように泡を広げるだけ。

私はこのケアのおかげで毛穴詰まり小鼻の赤らみが改善しました♪

普段の洗顔だけでは落としきれない汚れや古い角質が取り除かれ、ターンオーバーを促してくれるのでオススメです。

 

3、化粧水は最低3度重ねる

洗顔後はなるべく時間を空けずにスキンケアし、このとき化粧水は手で優しくハンドプレスして最低3回重ね付けします。 

これは、値段の高い化粧水を1回よりも、自分に合った化粧水なら低価格のものでも数回重ねたほうが効果がある!
という某元美容部員さんの情報を実践したもの。
 
以前はお値段高めなデパコスを使っていましたが、値段的に重ね付けを躊躇していました(^^;)
今使っている基礎化粧品は以前のお値段の3分の1程ですが、化粧水の重ね付けをするようになってから
ハリと透明感が増し、もっちりとした感じになりました!

目元の乾燥による小じわも薄くなってきているので、見た目年齢も変わった気がします。

 

なによりコスパが最高なので躊躇なくバシャバシャ使えてもうウハウハです(笑)
(ウハウハって古い・・・?) 

 

4、バランスの取れた食事

私は食事もスキンケアの一部だと思っていてます。
いくら外側から磨いても、ジャンクフードや偏った食事が続くと肌がくすんでしまったり、吹き出物が出来たり、あまりいい状態にはなりません。
内側からもきれいにするために、野菜、お肉、魚などバランスの取れた食事を心がけましょう。


 

5、しっかりと睡眠をとる

眠っている間に分泌される成長ホルモンは、お肌の新陳代謝を活性化してくれる役割があります。
しっかりと睡眠をとることが美肌への近道です。

『美肌は寝て待て』 という言葉があるほどですからね。
お肌と睡眠は切っても切れない関係だと思います。



おわりに

女性は様々なライフイベントがあり、そのステージによってお肌も変わってくると思います。
女性にとってはお肌のコンディションが変われば日々のモチベーションにまで関わってきますよね。

私も1年前ボロボロのお肌から目を背けたくて、CCクリームやらコントロールカラーやら、隠すことに必死でした(笑)
でもスキンケアを見直して1年、ひとつひとつの積み重ねって大事だな、と思いました。
もし今お肌のことで悩みがあるなら、基本的なスキンケアに目を向けてほしいな、と思います。
 

今悩んでいる方のお役に少しでもなれたら幸いです。

 
ここまで読んで頂きありがとうございました。