ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

妊娠中の朝ごはんを『毎日食べる』ためには、定食化が◎でした。

【スポンサードリンク】

こんにちは、ぷちこです(^ ^)



妊娠してから苦労するようになったのが、朝ごはん作り


お腹が張りやすいので立ち仕事が負担というのもあるのですが、毎日体調が変わって、メニューを考えるのも作るのも、以前のようには行かなくなりました。


妊娠前はその日の天気とか気分によって、何食べよう、あれ作ろうかな?と楽しめていたけれど、今は全然その余裕がありません( ;∀;)


1人の時は特に、作るの大変だから食べなくていいや…なんてことになります。


でも、栄養不足は(栄養過多も)うつを悪化させるので、メンタルの健康維持の為にも、毎日バランスよく食べるのが大事です。


なのでバリエーションは横に置いておいて、『毎日食べる』ために定食化してみました。



副菜は固定して、メイン(動物性たんぱく質)だけ変える定食ごはん

この日は、

f:id:puchico111:20201031105744j:plain:w500

おかゆ(夫はまとめ炊きした普通の白米)
キムチ酢納豆
○根菜とひじきのマヨサラダ
○切り干し大根のポリポリサラダ
卵焼き
サバの味噌煮缶
けんちん汁


おかゆ(炭水化物)と納豆(植物性たんぱく質)、副菜(野菜)2つは固定で、毎日同じです。

○の副菜は余裕のある時に作り置き。


あとは何か動物性のタンパク質を一品(この日は余裕があったので+卵焼きで2品♩) +汁物を買い物次第で変える感じに落ち着きました。


ただ、汁物は余裕のある時だけで、用意できる時は作り置きで1週間同じものにしてます。


魚の缶詰はBPAが気になるので週に2回まで。



バリエーションは気にせず、とにかく毎日食べる!を最優先です。



毎日同じは飽きちゃうかも…と若干心配もありましたが、お昼と夕ごはんが変わると案外飽きないものですネ。



身体は資本。『食べる』は大事!

飲まず食わずのつわりが落ち着いてみると、皮膚はカサカサで張りがなくなり、髪はパっサパサのギっシギシ、筋肉も落ちて別人の体のように…(;・∀・)


つわり関係なく食べるのが難しい時はあるけれど、やっぱり食べるって大切なんだなぁ…と改めて気付かされました。



先輩方から産後は育児に追われて自分の食事さえままならなくなると聞いて、どうなっちゃうのかなぁ…という心配があります。

食べるの大好きだから食べられないのはメンタル的にもキツそうだ…!


夫は早朝出勤の帰宅が20〜21時(たまに土日も出勤)で、お互いの両親の応援も難しい我が家。

要領の悪い私がどこまで出来るのか…( ;∀;)

気負うと潰れそうなので、とりあえず親子で生きてればOK!くらいに考えます…!



手軽に食べられるようにおにぎりやスープを作り置きするとか、その時出来ることの中で工夫するようにして、食べられる時に食べられるものを…を心がけたいなぁと思います(^^)


作れない時の為においしそうな宅配もいくつか調べたし、なんとかなると良いなぁ(*´ω`*)



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


*ブログ村のランキングに参加中です*
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます(^^)