ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

腹巻効果で風邪知らずの体になった体験談。内臓を温めて新陳代謝もアップ!

【スポンサードリンク】

こんにちは!ぷちこです(*'ω'*)♪


一気に寒くなりましたね。

みなさん風邪や体調を崩されていませんか?


私はここ数年、風邪らしい風邪を引いていません。
(のどがイガイガしたりはたまにあります)


以前は、毎週のように引いていました。

あまりに頻繁に風邪を引くので、もはや病院の常連でした(;^ω^)


そんな私が風邪を引かなくなったのは、腹巻生活をはじめてからなんです。

常連客の私に、当時の担当医師が『お金は儲かるけど嬉しくないなぁ~』なんて冗談を言って勧めてくれましたのがきっかけでした。


勧められた当初は腹巻=昭和のオヤジがつけているベージュの腹巻だと思っていたので、『えぇ~…、ちょっとダサくない?』なんて思っていました。

けれど今は可愛いデザインの物もあって、イメージは勝手な思い込みでした(笑)


そして人生を救われる日が来ようとは…!(大袈裟)


風邪を引きやすい、冷え性、腹巻気になってる!という方の参考になれば嬉しいです。


スポンサードリンク



腹巻の役割と免疫力との関係

腹巻を巻くことで内臓を温め、冷えによって起こる血流の滞りを改善してくれます。


血流不足で活動が弱まった腸は免疫機能を低下させ、結果として風邪を引きやすい体にしてしまうんです。

また、便秘や下痢の原因にもなります。


寒くなってくるとお腹の調子がイマイチ、と感じる方は冷えによって腸の活動が弱まっているのかもしれません。


以前は冬になると下痢と便秘を繰り返すお腹トラブルや胃腸炎に悩まされていましたが、最近はめっきり減りました。

免疫力をあげるために始めた腹巻生活が、思わぬ効果まで発揮してくれて嬉しい限りです(*ノωノ)



腹巻には嬉しい効果がたくさんあった

お腹トラブルの改善と同じく後に気付いたことですが、腹巻によって得られた嬉しいたくさん効果がありました。

冷え性の改善

以前から冷え性がひどく、しょうがを食事に取り入れたり白湯を飲んだりと色々試しました。


けれど、いつも少しの間は温まっても、すぐに手足の先まで冷たくなってしまっていました。

温かさが持続しなかったんですよね…(;^ω^)


ところが、腹巻生活を始めてからはポカポカが持続して、まるで魔法瓶のようにポカポカが保温されている感じ!


ジンジンと血が体を巡っているのが実感できました。

昭和のオヤジみたいなんて思ってごめん!って思いました(笑)


代謝のUP

腹巻生活をはじめて少しした頃、なぜか頻繁にお腹が空くようになりました(笑)


この時は何かの病気?と割と真剣に悩みましたが、今思えば基礎代謝が上がって消費をするようになり、お腹が空いていたんだと思います。

私は少食だと思って30年近く生きてきましたが、それはまったくの幻で、今では夫よりもたくさんご飯を食べます(´艸`*)笑


ダイエット効果

代謝が上がったことで、毎日測定していた体重や内臓脂肪にも徐々に変化が出てきました。


腹巻生活を始めてからも以前と食事の量を変えていなかったので、体が脂肪とかをエネルギー源にしたようです。

結構大幅な変化がありました。


当時は標準体形から少しはみ出していたので、痩せていくことは嬉しい反面、本当に病気なんじゃないだろうか…と真剣に悩んでました。

でも食事量を増やしてからは体重の大幅な減少はなくなったので、単なるエネルギー不足だったんだと思います(^▽^;)笑


ちょっと残念でしたが、健康第一!


でも今もしっかり食べて、理想体型をキープ出来ています。

これも腹巻生活の副産物ですが、嬉しい効果です♪

スポンサードリンク



腹巻の使い分け

秋の初め~冬の初めは薄手の腹巻冬本番は厚手の腹巻を使い、春の初めになったらまた薄手の腹巻に戻します。


▼薄手の腹巻
f:id:puchico111:20181229153744j:plain:w600
(年季が入っていて恥ずかしいw)


▼厚手の腹巻
f:id:puchico111:20181229153841j:plain:w600


洗濯することを考えて、薄手の物と厚手の物を2枚ずつ持っています。

冬場も意外と汗をかくので、最低2枚はあった方がよいと思います(^^)


腹巻のおすすめ素材

腹巻の素材は色々ありますが、綿とシルクがおすすめです。


ポリエステルが含まれているものは綿やシルクに比べ伸縮性が良いのですが、蒸れます(笑)


絶対にダメという訳ではないんですが、蒸れたことであせもが出来てしまったことがあります。
(まさか冬にあせもが出来るとは思わなかったw)

特に肌の弱い方には、綿とシルクをおすすめします。


自分に合った種類を選ぶ

腹巻には履くタイプのパンツタイプやペチコートとしても使えるものなど、種類はたくさんあります。


私は色々と試しましたが、パンツタイプは腰回りが太く見えるので即却下しました(笑)


いくつか試した結果、私にはお腹まわりだけを温めるシンプルなものが合っています。

一日着用しているということもあって、このタイプさえあれば困りません。
(色々買い揃えると結構お金かかっちゃうのも気が進まない…)



まとめ:腹巻生活おすすめです♪

最近では『温活』なんて言葉も耳にするようになりました。


それだけ体を温めることは重要なことなんだと思います。


実際にその重要性を実感したからこそ、これからも腹巻生活を続けていきます。

というか腹巻をすることに慣れてしまったので、巻いていないとちょっと気持ち悪いくらい(笑)


免疫力をあげたい方、冷え性に悩む方、

いっしょに腹巻生活してみませんか?


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログ村のランキングに参加中です*
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます(^^)