ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

中まで染みてる!ふわとろなカフェ風フレンチトーストのレシピ

【スポンサードリンク】

こんにちは!ぷちこです。

今日は自分の好きなメニューが並んだ朝食でした。


数日前からずっとフレンチトーストが食べたくて、やっと作ることが出来ました♪


f:id:puchico111:20181112123926j:plain:w400


器は益子の陶器市で買ったお皿です♪

www.puchico-kurashikenkyu.work

【スポンサードリンク】


中までふわとろなフレンチトーストのレシピ

【材料/1人分】

食パン          1枚~2枚(4枚切りか6枚切りがおすすめ)
卵            1個
牛乳           50cc 
砂糖           大さじ1
バニラエッセンス     少々
油(バターがおすすめ!) 適量

2人分、3人分で作りたいときはそれぞれ材料を2倍、3倍にしてください。

   

【作り方】

1、食パン以外の材料をボウルに入れてよく混ぜる

2、フライパンか鍋に1を入れて弱火で人肌くらいの温度になるまでヘラで混ぜる
 ※卵液の上に手をかざしてほんのり温かいくらいが目安です。

3、食パンを好みで2~4等分にして3に浸す

あっという間に吸い込んでしまうので、すぐに裏返して反対側も浸してください。

4、フライパンに油を入れたら弱火でじっくり焼いていく

5、焦げ目がついたらひっくり返してもう片面も焼く

6、お好みで粉糖やはちみつをかけて完成!!

砂糖を入れてあるので、そのままでもおいしいです♪


【スポンサーリンク】




おわりに

東京に住んでいた学生時代に食べたおしゃれなカフェのふわとろなフレンチトースト がとってもおいしくて衝撃を受けました。

その味を再現しようとフレンチトーストに凝った時期に辿り着いたレシピで、かれこれ10年近く変わらず作っています。


温めた卵液に浸すと中までしっかりと染みこんでくれるので、口に入れた時にふわふわでトロトロな食感を味わうことが出来ます。

卵液に浸す時間も短いので、パパッと出来て朝食やおやつにもぴったりです!

パンの耳の部分を使う時は、フォークやようじなどでいくつか穴を開けると染みこみやすくなります。


シンプルにそのままでもおいしいですが、アイスを乗せたりホイップクリームやフルーツを乗せてもおいしいのでアレンジも可能です。
良かったら作ってみてくださいね(^^)

▼関連記事
*切り餅で作るとろ~りおいしいミルク餅もおやつにおすすめです♪
www.puchico-kurashikenkyu.work


最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加させて頂いています。
レシピが参考になったらポチッと押してくださると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ