ぷちこの暮らし研究

料理好きの主婦が、無理なく背伸びせずに自分にてとっての心地のいい暮らしを見つけるためのブログです。

《キャベツやほうれん草など》葉物野菜の鮮度を長持ちさせるポリ袋保存の方法。

【スポンサードリンク】

更新日:2019年8月6日 (加筆修正しました)

こんにちは!ぷちこです。



今日はスーパーで1玉94円のキャベツを2つ買ってきました(^^)


キャベツって使える料理がたくさんあって、コスパも最高ですよね!

我が家はしょっちゅう家計を支えてもらっています♪


今日ゲットしたキャベツはポリ袋に入れて保存して、しばらく活躍してもらう予定です(´艸`*)


そんなキャベツやほうれん草などの葉物野菜を長持ちさせる保存方法について書いていきます(^^)


スポンサードリンク


キャベツ、ほうれん草などの葉物野菜の鮮度を長持ちさせる保存方法

方法は、野菜を ポリ袋に入れて口の部分を結んで冷蔵室で保管するだけ


袋に入れて密封状態にすることで、野菜の成長を止め、鮮度を保って長持ちさせることが出来ます。

ただポリ袋に入れただけでは効果がないので、 口の部分を結ぶのを忘れないように気をつけてくださいね。


葉物野菜は茹でて冷凍保存する方法もありますが、サラダや食感があった方が良いときにはこの方法で保存すると、鮮度を落とさずに長く保存できるのでオススメです♪

茹でてから保存するのは面倒だけど、長持ちはさせたい!という人にもオススメです。

キャベツなら2週間は余裕で鮮度を落とさずに使えます!


ポリ袋はダイソーのS、M、Lサイズを野菜ごとに使い分けています。

コレです↓
f:id:puchico111:20181001175255j:plain:w600


キャベツはLサイズを使ってちょうどいい具合です。
f:id:puchico111:20181001175232j:plain:w600


保存するものによってサイズを変えれば冷蔵庫の中がかさばることもないので助かっています♪


スポンサードリンク



おわりに

葉物野菜はあると助かりますね♪

ほうれん草や小松菜、葉物野菜がおいしい季節は、お安いときにまとめて買って、美味しく長持ちさせたいところです。

以前はせっかく安くまとめ買いしても使い切れないままダメにしまうことが何度もあったんです(^^;)


でもこの方法で保存するようになってからは、ある程度の量をまとめ買いしても急いで使い切る心配がなくなったのですごく楽になりました♪

方法もとても簡単なので、私のようなズボラさんにもオススメですよ♪


それではこのへんで。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


ブログ村のランキングに参加中です*
ポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

*レシピブログのランキングに参加中です*

いつも応援ありがとうございます(*'▽')