ぷちこの暮らし研究

料理好きな主婦が料理・レシピ・健康・節約についてなどの暮らしについて学びながら書いているブログです。

豆腐が夏バテ解消に効果的な理由。おいしく食べて夏バテを吹っ飛ばせ!冷奴のおいしい食べ方も。【ゴゴナマ】

【スポンサーリンク】

こんにちは。

ぷちこです。

一気に涼しくなりましたね。
今日は半袖だと寒いくらい。
衣替えはまだかな・・・と思っていましたが、長袖をひっぱり出しました!
このまま秋になるのかな?

涼しくなっては来ましたが、ゴゴナマでやっていた夏バテと豆腐に関する話が面白かったのでまとめてみようと思います。



f:id:puchico111:20180922150330j:plain


夏バテの原因

 夏の暑い時期はそうめんやアイスを食べがち。でもこれらは糖質を多く含み、その消費の為に使われるのがビタミンB1
なので夏はビタミンB1が不足しがちですが、それこそが夏バテの原因!!
ビタミンB1が不足すると、食事で摂取したものが上手くエネルギーにならなかったり、だるいといった症状が出る。
つまりは不足したビタミンB1を補えば夏バテを解消できるんですね。

この間疲労回復の最強メニューをまとめた時に豚肉にビタミンB1が多く含まれているっていうのはわかったんですが、他にはないの?とちょっと気になっていました。
そうしたらあったんですよ、すごく身近な食材で。
そう、それが豆腐なんです!!

豆腐はヘルシーだし、腹持ちもいい!
しかも大豆イソフラボンが豊富なので女性にとっては強い味方ですよね!
そして何よりも安い!助かります(笑)

冷奴のおいしい温度

 ゴゴナマでやっていた冷奴のおいしい温度と食べ方。結構面白かったです。
冷奴は冷蔵庫から出して30分~1時間くらい大豆の甘みや香りが感じられておいしいのだとか。
さらには豆腐に含まれる油分が溶け、雑味が抜けるので甘みと香りも増すそう。
ポイントは食べる直前までパックのまま置いておくこと。理由は豆腐は新鮮な方がおいしいからだとか。
豆腐に新鮮なんてあるの?(笑)と思ったけど、実際にスタジオで食べていたタレントさんたちはみんなうんうん頷いて納得していたから気になっちゃって(笑)
とりあえず実食!!と食べてみたけど、結局新鮮かどうかはわからず・・・(笑)
でも冷蔵庫から出したばかりの豆腐に比べて大豆の甘みや香りが感じられやすいというのは実感しました。
豆腐の香りが好き!という方は試す価値ありですよ!

減塩にはごま油を!

 冷奴と言えばお醤油が定番だと思うのですが、ついついかけすぎちゃうことはありませんか?
そんな時はごま油が強い味方!
小口切りの小葱とごま油を混ぜたものに塩をひとつまみ加えるだけでおいしい減塩だれの完成!
ごま油の風味が豆腐とよく合うので、お塩がたったひとつまみで足りてしまうんです。
減塩と言うと味が薄かったり物足りなく感じてしまうことが多いですが、ごま油の旨味のおかげで無理なく減塩出来るので嬉しいですね。
ただし、かけすぎてしまうと大豆の香りがごま油に負けてしまうので、ティースプーン1杯が目安だそうですよ。

今まであまり栄養がなさそう、と積極的には食べてこなかった豆腐ですが、知らないだけで優秀な食材だということが分かり見直しました!(笑)
年々夏の暑さが増していますし、夏バテにならないためにもしっかりと覚えておこうと思います。

ではこのへんで。
ここまで読んでくださりありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村